GrapeFruit

二次元・三次元・ナマm… とにかく百合で(´Α`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

姉妹百合が世界を救う

segare1.jpg

タイトルはアナ雪観て映画館から出た瞬間に頭に浮かんだ言葉です。記事に何も関係ないです。
4コマは、ツイッターでちょろっとずつアップしています…していました。
忘れていません、続き描いてないだけで!
最後まで考えてありますよ、描いてないだけで!
全部描き終わったら支部にアップするのが相守の夢。

描く時間ないわーとかいいわけしつつ、LILIUM観て来ましたよ。

・小田ちゃんの歌聴けただけで来た甲斐あったわー(´∀`)
・涅槃像ツボすぐるわー(´∀`)
・まろふくのデュエット聴けただけで来た甲斐あったわー(´∀`)
・かななんの男役ボイスいいなー(´∀`)
・髪のながい研修生いい動きするなー(加賀さん)
・だーちゃんペロペロ(通常運行)

タケちゃんの涅槃像がツボすぎて最早くやしかったです。
かなり沸いたせいで香音ちゃんのツッコミがかき消された感があったのもちょっとくやしかったです。
なんなのあのあやちょしか喜ばないツッコミ。

さて、チェリー×スノウビクンビクンしてる私ですが…
チェリー→スノウ→リリー→チェリーに更にビクンビクンの私ですが…^q^

鞘石ヲタ的にはやっぱりムツゴロウさんシーンでしょうか。
それとも引っぱり退場シーンでしょうか。
チェリー登場シーンでしょうか。
写真シーンでしょうか。
多いわハゲ!!!
もちろんどこもニヤニヤしましたけどなにか!!!(^ω^)
鞘石のおもしろシーンの度に、本当に笑う声と萌え萌えクスクスが混じり合うのを肌で感じました。カプヲタきめぇなと思いました私のことでしたいつもごめんなさい。
チェリリー的に気になるのはやっぱあれですかね、
リリーが起きあがった後に最初に呼ぶとこ。
あれはカプヲタブルブルポイントですよね。
それを思い出しながら石田さんのブログ読むと気持ち悪い顔に磨きがかかりますよね。

でもそうなるとよけい辛いね。「誰?」と言うのも言われるのも辛いね。
そういえばくさくて匂いがきつくて捲るのが辛いパンフの相関図、リリーの友達チェリーだけだったわ辛いわ…。ボッチ美味しいですムシャアだわ…。
しかし、なんでリリーのことを忘れさせたのかよくわかんないのですが…
それともいつもリセット時はボッチ始まりだったてことなの?
そうなるとリリィィィイイイ!!!に至るまで超胸熱じゃない…
どうなのそこんとこ教えてエロい人。


ところで、終わり方が終わり方なだけにLILIUM観終わったあとは、
なんだか「過去編」を観たようだったなぁ。と思いました。
この後の展開熱いだろうなぁ的な。
なので続きにそんな妄想を少し書いてみます。(見切発車)




※長いです。そして小説ではないので悪しからず。


クランに収容されている少女Aの友人がある日姿を消す。
少し前からクランではちらほら失踪事件が起こっていた。
見ようによっては閉じ込められている状況だが、
繭期特有の情緒不安定な状態で時折「遠くに行きたい」などと呟く程度で、
クランから逃げたいという者は滅多に…少女Aの知るところではいなかった。
そのせいで消えた者たちは攫われたのだという噂がたちまち広がり、
普通の人間からすれば奇異である仲間がその先どうなるのかを考えて怯えた。
皆、次は自分の番ではないかと怯えた。
不安になりながらも少女Aは友人を探しにクランを抜け出そうとする。
どこからか友人の呼ぶ声が聴こえるような気がしていた。

寮が森の木に隠れて見えなくなるほど離れたところ、少女Aは見知らぬ少女と出会う。
少女Aは自分のことを棚に上げて少女の心配をした。
しかし少女は笑って、自分はヴァンプでないと言った。
そして少女Aのここに来た理由を訊くと、或る庭師の物語を話し始めた。
話し終えると少女は少女Aに問う。
永遠に枯れず、咲き続ける花があるとしたらあなたはどう思う、と。
悲しいと少女Aが答えると、少女は笑った。
そして少女Aの友人探しに協力すると言う。
だからまた会おうと。少女はリリウムと名乗った。

監督生の声に振り返る。
少女Aが向き直った時、リリウムの姿はもうなかった。

監督生と友人にこっぴどく叱られた翌朝事件は起こる。
寮生の独りが自害したのだ。
駆けつけた少女Aは亡がらの傍には遺書のような物を見つける。
「私は永遠の花にはならない。」と書かれていた。
その場は男子寮も含めた監督生たちが始末することとなった。
監督生たちを残した部屋からは泣き声が漏れ聴こえた。

少女Aは森の中を走る。
手には血の付いた書き置きが握られていた。


----------------------------------------------
と、ここまで書いて心が折れました。
この調子で書くと長いわ。しぬほど頑張っても1カ月くらいかかるわ。しんじゃうわ。
ということでもっとギュッと。
----------------------------------------------


この後自害のことを聞かされ、かすかに笑うリリウム(リリー)を怪しむ少女A。
ファルスが少女Aと接近しリリーに感づく(ファルス内心キャーキャーだわ)
リリーは悪人だと誤解させるようにファルスが少女Aを誘導。
ここでファルスに惹かれる少女Aとか差し込んでみる。
しかしファルスには恋人が。
恋人を遣って少女Aの友人(ちゃんと生きてる)を殺害。
その罪をリリーが着せられ少女A激おこでリリーを刺すまたは撃つ。
駄菓子菓子死なぬのだよ。苦笑
それを見て本性を現すファ…ソフィ。
真相を知る少女A。
リリーがちんたらしてたせいでソフィの恋人がTRUMP化…!!!
「勇気のない僕に君を殺させて!」
「やめなさい!」
グサー……………
TRUMP化してませんでしたー\(^o^)/ソフィさんの目がテン
「君はいつ目覚めたの?」と絶望中のソフィさんに「スノウは死んだのよ」と教えてあげる優しいリリーさん。
優しさついでに「かがくの ちからって すげー!」が詰まった銃弾でソフィの心臓を撃って仮死状態に。
銃は紫蘭の持ってた物だと尚良し。
更に頭を撃ってから棺のようなもの、にソフィを封印しリリーがクランを乗っ取り。

〜年後、クランの中、少女Aを探すリリー。
リリーの乗っ取ったクランには“かつての”少女Aの姿が。
リリーは自分の血で作った薬を長年生かされた繭期のヴァンプたちに適量服用させることで老化を調整していた。
クランをまさにサナトリウム化。なんなら薬局化。

クランに居たヴァンプたちがことごとく死に絶えた頃、
かつての少女Aの手には「かがくの ちからって すげー!」が握られていた。
いつか永遠に生きることを望む者が現れたら私を撃ってほしいとリリーに言われ預かっていた。
しかしそろそろ寿命がアレでアレなので返すという。悲しいね。
撃とうかどうか直前まで悩んでたりするといいね。百合ね。

そんなひとりぼっちのリリーと棺の前に、さえないおじさまが現れる。
イニシアチブが取れず人間かと思ったが棺の中のことを知っているらしい。
リリーの永遠を望む者かという問いにノーと答えるおじさま。
だけど棺たんクンカクンカ今開けたげるね状態のおじさまに恐怖を覚えたリリーが
「かがくの ちからって すげー!」を撃つ。
駄菓子菓子死なぬのだよ。リターンズ

「彼に番人なんか要らない」とおじさまが呟くと、リリーの目の前は闇になった。

起きあがるソフィ。足元には転がるリリーの亡がら。
死んで…いる…だと…?
……ピコーン!
( ・e・)<ソフィの徘徊が再び始まったのだ。
おわり


ということで前述では、「過去編」を観たようなと言っていましたが、
書いている途中でむしろLILIUMが続編だということを知った私です。
ネタバレ全回避した結果がこれだよ!
しかしピースピットのust配信は見逃しましたワロタ…


妄想補足ですが、リリーは生き返ったあと、クランに残された薬の資料から作り方を勉強し、その後緩やかに老化できる薬の研究をしていたというていです。
友達を殺したことを悔いていたらいいと思います。
資料とともに持ち出した寮生名簿をいつも大事に抱えてたら素敵だなぁと思います。

一方ファルスは、再びクランを作って夢の中へ。
より自分との同化が早くなる新薬を研究していたというてい。
自分に抗いそうなヴァンプたちは早々に切り捨てて、自分を好いてくれる者だけに新ウルを与えていたらいいと思います。

便利アイテム「かがくの ちからって すげー!」は、外で暮らしたリリーとひきこもファルスの差です。
冷凍的なヤツです。たぶん。

ファルス(ソフィ)恋人が死んじゃうところですが。
恋人がイニシアチブを取ってソフィを動かしていたのではなく、
ソフィの「君を殺させて!」が恋人のイニシアチブを取る結果になっていて、
結局自分で殺してるんだよソフィさん残念。
という感じです。自分で書いててよくわかんなくなってます。
リリーは「やめなさい!」と恋人の方の止めようとしたけれども、
動かされているわけではなかったので意味なかったって感じです。
どっちにしろスノウが死んでいる前例があるので一か八かなんですけど。
イニシアチブを取る能力を都合のいい感じで捉えていますので、穴があってもゆるにゃん。


たらたら、たらたらと書きましたが少女A(妄想主人公であってシルベチカ関係ない)があまり活きてないのでこの話は微妙だなと自分で思います。
リリーさんを寝かせてあげたかっただけなんや…(´-ω-`)
少女Aが他のヴァンプより長く生きていたところに精一杯詰め込んだ百合を感じてもらえたら幸いです。

まぁ舞台の続編はこれから作られるっぽいので!楽しみですね!
だーちゃん関係なかったら観にいかないだろうけど!


スポンサーサイト
  1. 2014/06/28(土) 23:31:18|
  2. はろー。
  3. | コメント:0
<<さゆあゆみキャンペーン実施中! | ホーム | 亜佑美…亜弓…あゆみ…あ…ゆ…み…2つとも同じ…あゆみ…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。